除毛器 ムダ毛処理

電気除毛器を使ったムダ毛処理について

電気除毛器は、ムダ毛を機械で引き抜いていくものです。管理人も試したことがありますが、かなり痛みが強く思わず悲鳴をあげてしまったことがあります。足のすね部分などは慣れれば痛みに耐えることができますが、腕や太ももなどは管理人の場合は痛みに耐えることができませんでした。痛みに強い人にはおススメかもしれません。

 

電気量販店で購入できます。価格も1万円前後から販売されています。最近では痛みが少ない除毛器も販売されているようなので、興味のある人は電気屋さんでチェックしてみてください。

 

 

電気除毛器でムダ毛処理をするメリット・デメリット

メリット
  • 自宅で手軽に行なえる。
  • 効果が持続する。
デメリット
  • 除毛する際、かなり激しい痛みを感じる。
  • 抜いた毛穴から細菌が入ると埋没毛や化膿することがある。

 

電気除毛器を使った正しいムダ毛処理の方法

ムダ毛処理の際は、お肌を傷つけないように気をつけましょう。お肌への負担を避けるために注意したいことをまとめました。

 

  1. 清潔

    入浴して脱毛する部分の肌を清潔にします。

     

  2. 毛穴を開く

    お風呂の湯船に使って肌をあたためるか、ムダ毛を剃る部分に蒸しタオルを乗せて20〜30くらい肌を温めます。こうすることで毛穴を開き、ムダ毛も柔らかくなるので剃りやすくなります。(蒸しタオルの作り方:タオルを水で濡らして軽く絞ります。それを電子レンジで30〜40秒ほど温めます。ヤケドしないように気をつけましょう。)

     

  3. 抜く

    処理したい部位の毛が長い場合は、説明書に書かれた長さにカットしておきましょう。

     

  4. クールダウン

    処理後は肌が赤くほてったようになるので、保冷剤や冷やしたタオルを当ててお肌を冷やしましょう。

     

  5. 処理後のお手入れ

    除毛後の肌は敏感になっていますので、刺激の少ないローションや乳液でしっかり保湿しましょう。

 

気をつけたいこと

■自分の肌の調子を考えてから剃る!
ムダ毛は年中気になるものですが、生理前後や体調が悪いとき、寝不足、疲れているとき、バカンスで強い日差しをたくさん浴びたときなどは皮膚が敏感になっています。このようなときは無理に脱毛すると肌トラブルの元になりますので、肌を十分休ませてから処理しましょう。

 

■抜いた後に肌トラブルを抱かえる人が多いようです。埋没毛や化膿するなどということをよく耳にしますので、除毛直後に湯船につかるなどは避けたほうがよいでしょう。