脱毛ワックス ムダ毛処理

脱毛ワックスを使ったムダ毛処理について

脱毛ワックスを使ったムダ毛処理は、一定面積のムダ毛を一気に引き抜くもので、毛抜きのように1本1本抜くようなわずらわしさはありません。ただ痛いのは毛抜きと同じです。毛抜きより短時間で広い範囲のムダ毛を一気に処理できる」ことがメリットです。通販などで手軽に購入でき、価格も980円前後から販売されています。最近ではシートタイプのものも発売されていて、手軽なことで人気があるようです。

 

管理人も使ってみました!

 

そこで、最近私が気になっているボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」を実際に試してみました!

 

≫管理人の脱毛ワックス体験談(実際の効果と感想)はコチラ!

 

ボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」 ボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」 ボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」
ボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」 ボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」 ボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」 ボディ用脱毛ワックス「シェリークリア(ブラジリアンワックス)」

 

 

「脱毛ワックスって使ったことないんだけど、ニオイはどう?臭くない?」、「どのくらい痛いの?」「肌荒れしない?敏感肌の私でも大丈夫かなー?」など管理人自身も気になっていた脱毛ワックスについての実際に使った感想や気になる効果をコチラのページにまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

ワックスでムダ毛処理をするメリット・デメリット

メリット
  • 一気に広い部位の脱毛が可能。
  • 効果が持続する(人によるが10日〜2週間以上)。
  • スーパー、ドラッグストア、通販などで購入できる。
デメリット
  • 毛を抜くときに痛みが伴う。
  • ワックスを剥がすく際、毛が途中で切れて残ってしまうことがある。
  • 肌を傷つけることがある。ばい菌が入ると化膿することがある。
  • ワックスを温めたり、あとの片づけが少々面倒な商品も中にはある。
  • 毛穴が目立ちやすくなることもある。

 

脱毛ワックスを使った正しいムダ毛処理の方法

  1. 清潔

    入浴して脱毛する部分の肌を清潔にします。

     

  2. 毛穴を開く

    お風呂の湯船に使って肌をあたためるか、ムダ毛を剃る部分に蒸しタオルを乗せて20〜30くらい肌を温めます。こうすることで毛穴を開き、ムダ毛も柔らかくなるので剃りやすくなります。(蒸しタオルの作り方:タオルを水で濡らして軽く絞ります。それを電子レンジで30〜40秒ほど温めます。ヤケドしないように気をつけましょう。)

     

  3. ワックスを温める

    ワックスを適温に温めて柔らかくします。温めすぎてヤケドしないように注意しましょう。

     


  4. ワックスを塗る

    適温に温めたワックスを脱毛したい部位に塗り、乾いたら毛の流れに逆らって一気に剥がします。このときゆっくり剥がすと、皮膚にムダ毛が残ってあまり脱毛の効果がありません。

     

  5. 確認

    膝のカーブした部分や脇のように皮膚が柔らかい部分はワックスを一気に剥がすのに、少々コツが要ります。腕や脚で慣れてから膝やワキの脱毛にチャレンジしてみたほうが良いでしょう。

     

  6. 処理後のお手入れ

    ワックスでムダ毛を抜いた後、肌が赤くなっていたら保冷剤や冷やしたタオルでお肌をクールダウンさせましょう。そのあとは刺激の少ないローションや乳液でしっかり保湿しましょう。

 

 

気をつけたいこと

■温めるタイプのワックスの場合はヤケドに気をつけること。!

 

■自分の肌の調子を考えてから剃る!
ムダ毛は年中気になるものですが、生理前後や体調が悪いとき、寝不足、疲れているとき、バカンスで強い日差しをたくさん浴びたときなどは皮膚が敏感になっています。このようなときは無理に脱毛すると肌トラブルの元になりますので、肌を十分休ませてから処理しましょう。

 

■脱毛の途中で肌がかゆくなったりしたら、途中でもムダ毛処理は一旦止めましょう。

 

 

管理人からひとこと!

私も試したことがありますが、脱毛ワックスはオモシロイくらい毛が一気に抜けます。剥がしたときにワックスにくっついているムダ毛を見ると、毛根からしっかり抜けていて楽しくなってきます。やみつきになりそう。。。でも、痛いです。ハッキリ言ってかなり痛いです!